総計: 309910  今日: 33  昨日: 76       Home Search SiteMap
世界平和連合 公式ページ
バックナンバー
世界平和連合入会
憲法
教育
青少年・家庭
文化共産主義
外交・安保
資源・環境
国内
国際
リンク
世界思想
 青少年 
 少子化 
 少年法 
  07-06-01 会津母親殺害
福島・高3母殺害 有害情報で猟奇殺人の可能性 ホラー映画や殺人本が発見 “有害野放し”を放置するな 【ポイント】  少年凶悪事件の“原点”ともされる神戸児童殺傷事件から今年で丸10年が経つが、福島県会津若松市では5月15日、県立高校3年の少年(17)が母親...
  07-5-15成人 18歳
18歳成人の課題 青少年健全育成法の制定を 国民投票法案が衆院で採択され、今国会で成立する見通しである。同法は憲法の改憲条項に基づき国民投票の仕組みを定めるもので本来、憲法制定時に法整備されておくべきものだ。だから今国会での成立は当然のことと言える。た...
  2006-12-05 有害情報規制
青少年健全育成法の制定を 大人が責任もって有害情報を規制しよう 子供たちが生命に対する尊厳を取り戻すためには有害情報の規制を急がねばなりません。最近の少年事件では「命に対する実感のないゲーム感覚」で凶行に及んでいるケースが後を絶たないからです。 ...
  2006-12-05 宮崎勤事件の教訓
宮崎勤事件の教訓を忘れるな 野放し有害情報で幼女が犠牲に  88年から89年にかけて東京や埼玉で4人の幼女を連続して誘拐・殺害した宮崎勤被告の死刑判決が06年1月17日、最高裁でようやく確定しました。事件発生から17年。実に時間がかかった死刑確定です。この事...
  2006-11-16 「家族の再生」で子供を守ろう
少年凶悪事件の背景 直視を 親子の絆や家族の崩壊を思わせる衝撃的な少年凶悪事件が連続して起こっています。その一方で親による子供の虐待死も後を絶ちません。こうした事件の続発は日本社会が根底から揺らいでいることを示すものです。家族の再生を急がねばなりませ...
[1] 
Copyright (C) 2006 Federation World Peace All rights reserved.